お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『すぐそこの遠い場所』 クラフト・エヴィング商會
すぐそこの遠い場所
すぐそこの遠い場所
クラフト・エヴィング商會

これもある種の物語。

AZOTH(アゾット)というどこかにある世界の事がかかれた事典。

ありきたりの事典ではなく、さすがクラフト・エヴィング商會。ちょっと懐かしい、でも見たことも聞いたこともない。そんな不思議な雰囲気に溢れた事典。ページをめくるたびにアゾットの世界が拡がっていきます。

雲母印書房の解凍しながら耳で読み取る書物の事や、古い回転木馬の中から発見された巻物の事や、残像保管庫とか・・・

おもわず「欲しい・・・」と呟いてしまう、魅力的なアゾットの断片が詰まってます。
| マメリ | クラフト・エヴィング商會 | comments(0) | trackbacks(0) |