お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『サーカス市場』 三浦 明博
サーカス市場
サーカス市場
三浦 明博

サーカス市場を舞台にした6つの物語。

サーカス市場は、闇市時代から続くといわれる由緒ある飲み屋街なのだが、近寄りたくない飲み屋街としての地位が確立されている場所でもある。
サーカス市場には多くの風聞がり、その代表的なものに「臓器売買が行われていて、それは焼肉屋の特別メニューで出してくれる」というものや「1杯で3日ほど酔える特別な酒を出す店があって、客は皆酔いつぶれて寝ている」というものがある。

そんなサーカス市場の中の人と、それに関わった人たちのふしぎな物語。


語っているのがサーカス市場外の人間なので、サーカス市場に関する描写が外側の人間から見た立場で書かれています。だから全く未知の世界の町なのに、なぜか走って逃げてる時の情景が浮かんできたり、バーの内装が頭の中に浮かんできたりと想像しやすかった。
そして、テンポが良いので読みやすいです。

んー・・・紹介文とかってどういう風に書いたら良いのか未だにわかんない・・・。
私は楽しく読みました☆

| マメリ | 三浦明博 | comments(0) | trackbacks(0) |