お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『水滸伝 青龍の章』 北方 謙三 | main | ライブに行ってきました♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『川の名前』 川端 裕人
菊野脩、亀丸拓哉、河邑浩童の、小学五年生三人は、自分たちが住む地域を流れる川を、夏休みの自由研究の課題に選んだ。そこにはそれまでの三人にとって思いもよらなかった数々の驚くべき発見が隠されていたのである。ここに、少年たちの川をめぐる冒険が始まった。夏休みの少年たちの行動をとおして、川という身近な自然のすばらしさ、そして人間とのかかわりの大切さを生き生きと描いた感動の傑作長篇。<Amazon「BOOK」データベースより>


ちょっと地味な表紙に、まるで事典のような、ぱっと見で人をひきつける要素とかなさそうな題名。
内容も派手さは少ないんだけど、良かったです。楽しかった。

小学生の時の夏休みって、空がすごく青かった気がする。扇風機が回ってひまわりが咲いて、蝉が鳴いて…素麺食べたりかき氷食べたり。夏!!っていう色が濃かった。
そんなこと、すっかり忘れがちになってしまった今…毎日が楽しそうな脩たちの夏休みが羨ましくも思えたりしました。

ドキドキワクワクしながら過ごす、脩たちの夏休み。
脩たちはある動物を見つけ、その観察日記をつけ始めるんだけど・・・。


読み終わってみると、題名がちょっと輝いて見えました(笑)


高校野球で有名になったハンカチ王子。
いまだにテレビで騒がれてるし、ひいてしまうくらい熱狂的ファンなおばさんたちもいますよね…。
私はあーいうのが好きになれないので、なるべく見ないようにしてるんだけど…この本を読んでると、ハンカチくんとかタマちゃんとかそんなのを思い出してしまいました。

この本は、夏に読むのがオススメです!
| マメリ | ★★日本人作家 か行★★ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/474