お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『アサッテの人』 諏訪 哲史 | main | 夢の話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『S力人情商店街 (1)』 令丈 ヒロ子
令丈 ヒロ子
岩崎書店
¥ 945
(2007-05)

おじいさんおばあさんばかりで、シャッターの閉まったお店も多い侘しく寂しい塩力商店街。
13歳の茶子、吾郎、吉野、研の家もそれぞれ喫茶店や花屋などを営んでいる。
夏休みのある日、そんな4人に未来予知や念動力、瞬間移動、念写の能力が備わってしまった!
これはどうやら塩力様が商店街を救うために授けてくださった力らしいのだけど、茶子たちは商店街を救うことが出来るのだろうか・・・?


塩力商店街と似たような状況になってる商店街って、きっと日本全国にあると思う。
寂れて侘しい。
なんだか古臭い商店街。

神様から超能力を授けられたけど、それがどう商店街活性化へとつながるのか?
活性化の為に頑張ったといっても、そんなすぐさま活性化するわけもなく、ましてや子ども達がどうこうできるものでもない。
茶子たちが何気なくとった行動が、商店街を救う一助になっていた…というお話です。

1時間足らずで読めてしまうようなお話だけど、賑やかで和気藹々としてて、単純だけど楽しかったです。
ちょっとした謎も残されてるし、商店街がこの後どうなるのかもちょっと気になるし。
続編が出たら買っちゃうかも・・・?
| マメリ | ★★日本人作家 ら行★★ | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
真奈美 (2012/12/12 1:24 PM)
『茶子と三人の男子たち』にリメイクの理由

『S力人情商店街』がリメイク(というか改題)されて、
文庫で出版されました。どうやら大人にも読んでほしいという
事だそうですよ。
令丈さんの作品なら、大人も面白く読めると思いますし!。

ウィットに富んだセンスのある作品を出せる令丈ヒロ子さんを
解説するサイトまで、ネットにはあるんですね。
http://www.birthday-energy.co.jp

こんな独特な作品を生み出す秘訣は、作家活動をスタート
する際に要因があるみたいですよ。









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/491