お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< チョコは美味しい! | main | 『カンガルー日和』 村上 春樹 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『ガラスの麒麟』 加納 朋子
加納 朋子
講談社
¥ 620
(2000-06)
Amazonランキング: 100202位
「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。通り魔に襲われた十七歳の女子高生安藤麻衣子。美しく、聡明で、幸せそうに見えた彼女の内面に隠されていた心の闇から紡ぎ出される六つの物語。少女たちの危ういまでに繊細な心のふるえを温かな視線で描く、感動の連作ミステリ。日本推理作家協会賞受賞作。<Amazon「BOOK」データベースより>


久しぶりに読んだ加納さん。
どれくらい久しぶりかって言うと、このブログにカテゴリがないくらい久しぶり。数年前までは新刊出るたびに買ってたのに…。
でも久しぶりに読んで、やっぱり好きだなぁと思いました。
少女達の感性が痛いときもあるけど、加納さんのつくる世界の空気がとても柔らかいので気を張らずに読める。

全6話の連作短編集。
柔らかい作風とはいえ、麻衣子の死が根底にあるのでどれも読んでいてすこし悲しく、ドキッとさせられるお話ばかりでした。
麻衣子が出した手紙をよんで切なくなる時もあれば、麻衣子が無邪気な好奇心から探偵を遣って調べたりしちゃったことに胸が痛くなったり…。
キラキラと繊細にかがやく学生時代をすごす少女たちの姿がちょっと眩しかった。
わたしの学生時代はこんな繊細じゃなかった…。けどその感性が羨ましくもありました。
JUGEMテーマ:読書


| マメリ | ★★日本人作家 か行★★ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/607