お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『こころげそう  男女九人 お江戸恋ものがたり』 畠中 恵 | main | 『エンパラ 新装版 旬な作家15人の素顔に迫る』 大沢 在昌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星』 菅野 雪虫
巫女としての力を失い、天山から下りることになったソニン。
知識は豊富だけれど世俗に関しては疎いソニンが、ひょんなことからイウォル王子に仕えるようになり、王子とともに江南国へ行ったのが前巻。
今回は前巻で江南へ攻め込んできていた巨山国へ行くことになります。
狼殺しの王がいる、おそろしい巨山。いったいどんな国なのか。どんなことが待ち受けているのか。
イウォル王子とソニンは無事に帰ってくることが出来るのでしょうか。

というわけで、けっこうドキドキしながら読みました。
天山で育てられたソニンは人をうらやんだり妬んだり怒ったりという感情に乏しいのですが、親友ミンやイウォル王子たちと過ごすうちに、感情と言うものを身につけ始めます。
最初の頃のたんたんとしてたソニンに比べて、そういえば感情表現が多少豊かになったなぁと思った。
だってまだ13歳だし。
イウォル王子もソニンと出会った当初は幼い王子という印象だったのに、かなり成長してて驚いた。あ、精神的な面が。
7番目の王子なので今後どういう道が開けているのかはわからないけど、きっと素敵な大人になるだろうな〜と先が楽しみです。

けどそんな楽しいことばかりではなく…。
せっかく仲良くなった沙維と江南だけど、その国交になにやらあやしげな影があるし、また戦になりそうなもやもやもあるし、安定してる沙維にもやはり細かな問題ごとはあるし…。
この三国の関係が一日でも早く落ち着いてくれると良いのですが…。
3巻が出たばかりだけど、はやく4巻が読みたい。
JUGEMテーマ:読書

| マメリ | 菅野雪虫 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
しんちゃん (2009/03/26 5:57 PM)
おっと、マメリさんに追いついちゃった。
やっと三国が出揃ったという感じでしたね。
これまでのようにわくわくはありませんでした。
でも次に繋がる重要な位置にある一冊だと思いました。
マメリ (2009/03/28 1:01 AM)
>しんちゃん
追いつかれてしまいました…(笑)
次は私が追いかける番になるかもですね♪
って、ここでめらめらっと負けん気が出て次の休みに読んでたりして(笑)
はやいとこ読まなきゃ内容忘れちゃいそうで怖いです…。
深葉 孔雀 (2009/05/11 6:47 PM)
初めまして。深葉孔雀(しんよう・くじゃく)と言います。
『天山の巫女ソニン』、読んでみたら面白かったですよね。
 第5巻は今夏だと思います。菅野女史の他作品は、いずれ青い鳥文庫やフォア文庫に出るでしょうよ。
マメリ (2009/06/02 12:22 AM)
>深葉孔雀様

こんばんわ。
お返事が遅くなってしまい、本当にごめんなさい!
また、こんな過疎ブログへお越しくださり、ありがとうございます♪
4巻をまだ読んでないので、5巻と言う数字をきいて、ちょっと焦ってます。
はやく読まなきゃ…。
児童文学と言うジャンルは、読めば読むほど味が出てくるというか…読んでて楽しいので大好きです♪
他の作品、ぜひ青い鳥文庫とかになってほしいです♪









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/619
「天山の巫女ソニン 3」菅野雪虫
天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星(2008/02/15)菅野 雪虫商品詳細を見る 江南から沙維にもどったイウォル王子とソニン。午前中の仕事を終えたソニンは...
| しんちゃんの買い物帳 | 2009/03/26 5:57 PM |