お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『万華鏡』 遠藤 周作 | main | 『夢をかなえるゾウ』 水野 敬也 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『これを食べなきゃ―わたしの食物史』 渡辺 淳一
鮨屋の職人も認めた母のイクラ、生のまま炭火で焼いて食べる松葉ガニ、正月には飯寿司と酒だけあればいい、竹林を見ながら筍を食う…食物へのこだわりを通して、人生を語る美味なエッセイ。<Amazon 「MARC」データベースより>


渡辺淳一さんの初読みがエッセイ…(笑)
恋愛小説ってあまり興味がないし、しかもドロドロしたの苦手だし…。
私の中で渡辺淳一さんは『失楽園』のイメージが強く、どうも未読のくせに苦手意識の強い作者さん。
なので、このエッセイはとっつきやすくてよかった。

著者があとがきでも書いている通り、独断と偏見が散らばっているけれど(私の好物を「美味しいとは思わない」「秀逸とは思わない」と何度も切って捨てられた時はちょっとムカッとした・笑)、おいしそうなものを本当においしそうに文章で紹介されるので、読んでるほうはたまりません。
お腹がすく!!
北海道出身ということもあり、カニやイクラや鮭などがどれほど旨いのかを延々語られたりしたらもう・・・。

お腹がすいているときには読まないほうがいい本。
北海道に行って、美味しいものをたくさん食べたくなります。
JUGEMテーマ:読書
| マメリ | ★★日本人作家 わ行★★ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/661