お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『夜のピクニック』 恩田 陸 | main | 『晴れた日は、お隣さんと。』 福田 栄一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『いっちばん』 畠中 恵
畠中 恵
新潮社
¥ 1,470
(2008-07)
若だんなに元気がない? それはいつものことだけど、身体じゃなくて気持ちが鬱いでるって? こうなりゃ、誰が一番若だんなを喜ばせられるか、一つ勝負といこうじゃないか――一歩ずつ大人の階段を登り始めた若だんなと、頼りになりそうでどこかズレてる妖たちが大人気の「しゃばけ」シリーズ第7弾<新潮社HPより>


発売されてすぐに買っていたんですが、2ヶ月近く放置しておりました…。
そして気がついたら、ブックカバーの締め切りが過ぎてた。とっくにね。
それはそうと、この本、サイン本です♪滅多に行かない駅前のジュンク堂に何でだか忘れたけど行った時、サイン本がつんであるのを発見♪わーお!とばかりに購入しました。
いつもはポイントのつく紀伊国屋で買ってるんですが…紀伊国屋って好きな作家さんのサイン本が少ないんですよねー…。
地方なのでサイン会とかに参加できないのが悔しいです。

さて、しゃばけシリーズ最新刊。
この本には5つの短編が収録されてるんですが、私は「いっちばん」、「いっぷく」、「餡子は甘いか」が好き。1つに絞れませんでした(笑)

「いっちばん」は最近元気がない若だんなを、どうにかして元気付けようと奮闘する妖したちのお話。
妖したちがどれだけ若だんなの事が好きなのか、というのが端々に現れていて、読んでてほのぼのと楽しかったです。

「いっぷく」では気になっていた彼のその後が語られていて、ちょっとすっきり。
彼のお兄さん、七之助もなにやら面白そうだし。鳴家の事を切り出したいのになかなか口に出来ない七之助の葛藤が、楽しかったです。

そしてちょっと切なかったのが「餡子は甘いか」。
若だんなの幼馴染の栄吉が修行先で、このまま上達しないのではないか、お菓子作りを続けても良いのかと悩んで悩んで…結局…というお話。
実力の世界といえ、やっぱり栄吉が作業からはずされてしまう場面は読んでて哀しかったです。今後、栄吉がどんな風に成長していくのかが気になる。

11月にはドラマ化第2弾が放送されるそうですね♪
楽しみです♪
| マメリ | 畠中恵 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
藍色 (2008/10/08 2:14 AM)
こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

1つに絞れなかったこと、わかりますよ〜。
みんな少しずつ成長してきましたね。
表題作の甘さと、「餡子は甘いか」のほろ苦さ。
味わいのバランスも良かったです。
マメリ (2008/10/11 1:56 AM)
>藍色さん
こんばんわ☆
TB、コメント、ありがとうございます!

どのお話も少しづつテイストが違っていて、1つには絞れませんでした…。
「餡子は甘いか」では、とうとう栄吉も先の事を本気で考える時期に来てしまったのか…とちょっと切なかったです。
みんな、こうやって独り立ちしていくんですね〜…。
でも若だんなはまだまだ兄や達と一緒にほわほわしてそうで、ちょっと安心しちゃったりもしました(笑)









url: トラックバック機能は終了しました。
いっちばん 畠中恵
いっちばん(2008/07)畠中 恵商品詳細を見る 装画・挿画は柴田ゆう。装幀は新潮社装幀室。「しゃばけ」シリーズ第七弾です。 今回も長崎屋の病弱...
| 粋な提案 | 2008/10/08 2:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/03 3:25 PM |