お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『非正規レジスタンス』 石田 衣良 | main | 『隼小僧異聞―物書同心居眠り紋蔵』 佐藤 雅美 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『探偵ガリレオ』 東野 圭吾
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。<Amazon 「BOOK」データベースより>

じつは読んだことなかったこのシリーズ…。
ドラマも途中途中を10分とか15分とか見たことはあるけど、一話全部見たことってないのです…。
けどドラマをちょこっとだけ見たわたしの中では、湯川は何かを思いついたとき黒板とかガラスとかに訳のわかんない数式を書いてるイメージでした。
本読んでびっくり。
そんな場面、全然ない…。
しかもドラマよりも普通の人だった…。

とても面白かったです♪
2作目、3作目も買おうと思った。読みたい本がどんどん増えていきます…。
草薙と湯川のやり取りも面白いし、最後に意外な出来事が起こったり(『転写る』)と最後の最後まで飽きさせない。
なにかしらの現象が起こったときなどの説明もなされているので、物理なんて全然理解できない!という私でも置いていかれることなく楽しめました。

知識を持ってなくても万人が楽しめるミステリ。
| マメリ | ★★日本人作家 は行★★ | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
いくおちゃん。 (2009/02/04 10:30 PM)
こんばんわ〜☆
この作品は 短編集だったので、結構サクサク読めましたね。
主人公2人の掛け合いも、面白かったですね。この作家さんは文章を いつも簡潔に書きますね。
この短編集もまぁ良かったのですが、東野作品の中では、僕は「手紙」の方が好きです。
(大変
マメリ (2009/02/06 1:27 AM)
>いくおちゃんさん
こんばんわ☆
おお、『手紙』は買ってきたところです!!確かこちらもドラマ化された作品ですよね。
なんてタイミング♪そっか、オススメなんですね〜。さっそく読んでみようかな。

長くてくどい文章も好きですけど、こういう風にわかりやすく簡潔に書かれた文章も読みやすくて良いですね♪
いくおちゃん。 (2009/02/07 10:54 PM)
こんばんは〜★
「手紙」買われたんですね!
題材は、重いけど大変楽しめましたよ〜☆
読了したら、是非感想を 聞かせてください!
例の本の書評も いつか聞きたいです(笑)
マメリ (2009/02/11 12:28 AM)
>いくおちゃんさん
あ、読了しました(笑)
読みふけっちゃいましたー!!辛くて辛くて…でも何度も考えさせられました。
感想は、下書きまでは行ってるんですけどどっちの本も…難しいです…。今週中にはなるべく…。
といか、例の本の下書き…もうページの彼方に…。
アップする時は書き直します(笑)
苗坊 (2009/02/15 12:44 PM)
こんにちは^^TBさせていただきました。
読まれたんですね!
私はドラマを全く観ていなかったので、分からないのですが、ドラマではそんなに黒板にばーっと書くシーンがあるんですね。
確かにそんなシーンはなかったですね。
一体ドラマはどんな感じだったのか、それが気になります^^;
私は全く理系頭ではありませんが、楽しめました。
まだ、続いて欲しいシリーズですね。
マメリ (2009/02/18 1:51 AM)
>苗坊さん
きゃー!!お返事が遅くなってごめんなさい!!
コメント、ありがとうございます♪
ドラマ、ご覧になってないんですね。ドラマだとガラスだとか黒板に数式?かなにかをガガガ〜っと書いて、何かを思いついた!みたいなシーンになってるんですけど…
ドラマの演出だったみたいです(^_^;)
ドラマの湯川は小説よりもちょっと変わったお人でした…。私は本のほうが好きかな〜。
私も全くの理系頭ではないのですが楽しめました♪はやいとこ続きを買ってこなきゃ…v









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/718
探偵ガリレオ 東野圭吾
探偵ガリレオ (文春文庫) 警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。 帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。 常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。 「燃える」不良少年がいつ
| 苗坊の徒然日記 | 2009/02/15 12:43 PM |