お菓子を片手に、日向で読書♪

活字中毒気味で、お菓子作りが趣味のマメリのブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
アマゾン ウィジェット
リンク
ほんぶろ
DrecomRSS
Blog People
RECOMMEND
RECOMMEND
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks)
Modern Classics: Cookies, Biscuits & Slices, Small Cakes, Cakes, Desserts, Hot Puddings, Pies and Tarts (Morrow Cookbooks) (JUGEMレビュー »)
Donna Hay,Con Poulos

手持ちの本の中で一番活用してるお菓子本。綺麗な写真ばかりで、見てるだけで幸せになれます☆英語ですが、難しい言い回しもないので英語初心者でも問題ないです♪
RECOMMEND
東南アジア・オセアニア
東南アジア・オセアニア (JUGEMレビュー »)
ユネスコ世界遺産センター

アンコール・ワット最高
PROFILE
SEARCH
<< 『遠霞ノ峠―居眠り磐音江戸双紙』 佐伯 泰英 | main | 桜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『朝虹ノ島―居眠り磐音江戸双紙』 佐伯 泰英
炎暑がつづき、江戸が夏の盛りを迎える頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む坂崎磐音は、相も変わらぬ浪々の日々を送っていた。そんな折り、楊弓場「金的銀的」の朝次の口利きで行方知れずの娘芸人探しをすることに…。春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、著者渾身の書き下ろし痛快長編時代小説第十弾。<Amazon 「BOOK」データベースより>


今回も毎度のように武左衛門のキャラは変わらず健在。
武左衛門はいつまでもこのキャラのままなんでしょうか…。
みんなの目を盗んでまで、酒を盗み飲もうとする人柄でありながら…磐音たちの仲間なんですよね…。
毎回のように思ってしまうのですが、彼はちょっと苦手です…。
柳次郎の人柄が良すぎるので余計にそう感じてしまうのかもですが…。
でもまあ良い人ばかりが集まっていても刺激が無い、まったりした空気になってしまうので、これが良い組み合わせなのかなぁ。


| マメリ | 佐伯泰英 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ふくちゃん (2009/04/05 11:11 PM)
確かに武左衛門にはムッとさせられることも多いですね(笑)。
しかし、もう10巻ですか。
僕は15巻で止まっていますので、追い抜かれるのは時間の問題・・・。
そろそろ続きをよもうっと!
マメリ (2009/04/07 12:15 AM)
>ふくちゃんさん
そうなんです、武左衛門には感情を乱されてしまいます(笑)
それが良い刺激になるんでしょうか…。

ふふふ♪
そろそろ追い抜きそうですね♪
私はいったん止まると再開するまでが長いので、はまってるうちに出来るだけ読み進めようと思ってます。
12巻まで読み終わりましたよー♪









url: http://mameri.jugem.jp/trackback/737
居眠り磐音 江戸双紙 遠霞ノ峠/朝虹ノ島
 最近の新刊本の中に読みたい本があまり無かったので、2冊続けて読む。  今回も大小様々な事件があり、江戸の暮らしがある。  博徒の権造一家の代貸し・五郎造との青梅・秩父への旅があり、江戸最大手の両替商・今津屋との熱海への旅がある。  もちろん磐音は、
| 読書狂日記 | 2009/04/05 11:25 PM |